抱っこひもの流行り廃り

抱っこひもの流行り廃り

子どもたちが大きくなってからは、めっきり足が遠のいた「西松屋」や「あかちゃんホンポ」。

先日、小学校で使う文房具を探していたとき、

「あかちゃんホンポに置いてあるよぉ」

との情報を聞きつけ、何年かぶりに足を運びました。

ベビー用品やマタニティ用品が主流かと思っていたのですが、よくよく見れば学童用品もけっこう充実しているではありませんか。

それはさておき、思わず懐かしくなって、ベビー用品売り場をぐるりと一周してしまいました。

娘が生まれるとき、いそいそと買い揃えた数々の品が今も変わらず陳列されていました。

「買わなくても何とかなるけど、買えば便利」というのがベビー用品市場の戦略なのでしょうか。

まったくもう、親心に付け込んでくれるものです。

売り場を歩いていると、「近ごろいちばん売れている抱っこひも」というキャッチコピーの商品が目に付きました。

その名も「エルゴ」。

どうやらアメリカ発の商品らしいのですが、うちの子どもたちがあかちゃんだった頃にはそれほど広まっていなかったように思われます。

けっこうがっちりとした作りで、ママだけではなくパパでも大丈夫、肩だけではなく腰で支えるので負担が少ない、抱っこだけではなくおんぶもできる……。

ちらりと値札を見ると、「ゲッ」。

一万円を軽く超えるなかなかいいお値段なのですが、そういえば最近、このエルゴらしき抱っこひもを使っているお母さんをよく見かけますね。

このお値段なのに流行っているということは、やはり使い心地がいいのでしょう。

うちの子どもたちがあかちゃんだったころに流行っていたのは「スリング」。

布をたたんでミシンで縫って、広げた中にあかちゃんを入れるという仕組みで、エルゴに比べると至極簡単な作りでした。

もともとはアフリカかどこかのお母さんが日常的に使っていたものをまねっこしたものだと聞いたことがあります。

作り方がシンプルなので、リングと布を買ってきて自分で縫った人も多かったようです。

かくいう私も、息子が生まれる前にデカ腹をかかえてスリングを縫いました。

しじら織の通気性のよさそうな布を選び、ホームセンターでリングを二つ買い、2~3時間ほどで仕上げたと記憶しています。

自分の身長に合わせて作り、出来上がりも満足のいくものだったのですが、使い心地はそれほどよくありませんでした。

平面にたためてスペースを取らないので持ち運びには便利でしたが……。

布にポイとあかちゃんを入れるだけで、ホールド感がないので、

「そんなちゃちなものにあかちゃん入れて大丈夫なの?」

実家の母に心配されたものです。

同じくらいの値段であれば、私は「エルゴ」の方がいいかなぁ……。

……さすがに三人目はまったく考えておりませんが。

お見合いパーティーサイト

デジカメプリントは「しまうまプリント」

デジカメとパソコンが我が家に来て以来、写真をたくさん取ることが増えたんです。

しかも、デジカメってへんな写真を削除できるでしょ。

そうするといい写真ばかりたくさん手元に残るんですよ。

そうすると膨大な写真の量になるわけです。

とりあえずはパソコンにフォルダを作って保存していたんです。

でも、急にパソコンの調子が悪くなって普通には動かなくなってしまったんです。

となると、写真のデータが消えてしまったの・・・!?

となったのでサポートセンターに問い合わせてなんとか自力で写真のデータを取り出すことに成功したんです。

で、とりあえずCDーRに保存しておきました。

子供たちの写真がデータとして残っていますが、私たちの時代にあった手元ですぐにみられる「アルバム」を作ってあげたら喜ぶんじゃないかなと二人で考えました。

アルバムっていつでも見ることができるでしょ。

1ページ1ページ想い出にひたりながらめくるってなんかいいなぁって。

そこでデータをプリントアウトすることにしました。

家にあるプリンターはいちようは写真もプリントできるのですが、ためしにやってみるとインクの色の種類が少ないせいか全くきれいに印刷できなかったんです。

これじゃあずっと子供たちが大きくなるまで残せないですよ。

なのでやっぱり写真屋さんにお願いすることにしました。

写真屋さんに行ってデータを渡してお願いしたら、なんと1枚30円もしたんです!!

これにはびっくりしましたよ。

今まで写真屋さんでデジカメのプリントはお世話になったことがなかったのでホントびっくりしました。

でも、一度お願いした手前ここでお断りするのは失礼かなということでその場はとりあえずお願いしたのですが、

全部で100枚ほどあったので3000円もしてしまいました。

主人には内緒の話です。

そこで、もっとリーズナブルにできるところはないかとインターネットで探しました。

そこで私が見つけたのが「しまうまプリント」というところです。

ここはなんと1枚がたったの5円!

高くても15円ととーってもリーズナブル。

この差はプリントの高級差で違ってくるみたいです。

しかも、送料はメール便なのでとっても安いです。

パソコンにデータが入っていれば、それをサイトに直接アップデートするだけで注文ができてしまいます。

すごいでしょ。

実際にお願いしたものはきれいに仕上がっていましたよ。

長くのこしたかったので丁度間くらいの仕上がりでお願いしました。

ここお勧めです。